Thorsten Hering

Thorsen_Hering_455_315

「私たちの誇る専門分野は、今や伝統的な手工業の領域を超え、職人の技巧と最先端の技術を組み合わせた新たな領域へと及んでいます。いつの時代においても、私たちはこだわり尽くした精度と抜群の美しさを融合することに全力を注ぎ、時代の最前線を歩む高度な製造技術を駆使しながら、斬新さを極めたデザインをクリエイトすることに取り組んでいます。

その仕事の中で何よりも魅力的な要素は、色合いや素材に関し、無限大の可能性を探るチャンスが与えられているということです。自由な表現ができることで、毎回、それまでとはまったく違う作品が出来上がります。私たちはゴールドやストーン、あるいはウッドマテリアルといった天然の素材を扱うことが多いのですが、その際に何よりもチャレンジ精神をそそられるのは、そうした素材にはそれぞれの個性があり、素材によって扱い方や条件が異なってくるということです。まずそこでは、自然がどんな働きをして、どんな反応をするのか、それをあらゆる条件に当てはめながら深く理解しておく必要があります。私たちが、使用する素材ごとに、これまでにない斬新な取り扱い方を開発しているのは、まさにそのためです。とは言え、テクノロジーはあくまでも完成品のデザインやエレガンスに属するものです。きっと将来的にもそうあり続けるでしょう。

既存の概念から離れ、時に限界をも乗り越えながら新たな道を切り開いていく。そうした試みに対してオープンであり続けることが、私たちの分野では重要視されています。私たちが目の当たりにするクラフトマンシップとは、魂そのものを反映したものであり、さらに職人ひとりひとりの刻印が残された聖域でもあるのです」